ご挨拶

私は、鍼灸マッサージ師

久原 猛洋(くはら たけひろ)58歳です。

20年前 38歳で全ての光を失ってしまいました。

私はスポーツが大好きで、盲人卓球・バレー・野球を経験。

また「障がい者の国体」にもハンドボール選手で出場するなどのスポーツ好きです。全盲の私には「ゴルフは難しい」と言われれば余計にやる気がわいてきました。

ゴルフは、昔ジャンボ尾崎さんらをテレビ見て知っているくらいのものです。

ゴルフは、ゴルフセット、身なりにもお金のかかるスポーツのイメージでした。

私は、全盲なのでゴルフセットも身なりもわかりませんが

それがマナーである以上スポーツ精神だと思います。

鍼灸マッサージ師として30年仕事を続ける日常生活の中、出会いは友人からのゴルフ練習のお誘いでした。

「見えないけん無理やろ」と最初は思ってましたが、

日頃のチャレンジ精神がわいてきて、試しに行くことにしました。

思った通りボールに当たらず空振りばかり。

時間が経過するにつれ、スコーンという「心地よい音」がし始めます。

周囲の驚きの中、ボールが真っすぐ前へ飛んでいきます。おもしろい。ゴルフしてみよう、そう決心しました。

今回、ホームページを立ち上げて私のスポーツ精神をゴルフで

1人でも多くの視覚障がい者(全盲の人たち)に挑戦するきっかけになっていただけたらと思い有志にお願いしてお伝えすることにしました。

皆さまもお近くで視覚障害者の友人知人の方がいらっしゃいましたら

是非、私のチャレンジをお伝えください。

{"autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","speed":"300","arrows":"true","dots":"true"}

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサーリンク
simplecityレクタングル(大)
simplecityレクタングル(大)

フォローする